肩こり解消の枕選びなんて嘘ばっかり!?首こり・ストレートネック対策方とは

 

つらい肩こりで悩んでいる人で、を変えてみたいって思っている人は非常に多いですよね。

 

自分が気付いてないだけで、このままの生活を続けると日常生活に支障をきたす可能性もあると考えるとちょっと怖かったりしますよね。

 

実はこの記事を書いている私も肩こりやストレートネックで悩んで病院に行ったり、自分で出来る対策をしてみたりと

 

色々試した経験がありますが中々改善しませんでした。

 

 

肩こり解消に関するリサーチをしている状況で肩・首などの矯正は寝ている間が効果的なんて情報を見つけ
「これでツライ肩こりから解放されるなら」と、決して安くは無い枕に変えてみたんです。

 

それが実は状況を悪化させる原因になっていたとは知らずに・・・。

 

この記事ではそんな重度の肩こりに悩まされていた私が

 

日常生活をスッキリした気持ちで送れるようになった方法や正しい枕の選び方などをご紹介しています。

 

実は恐ろしい肩こり・首こり・ストレートネックに悩んでいるって人は是非ご覧になってくださいね。

 

 

一般的な肩こり解消枕の選び方に騙されないで下さい!

 

一般的には肩こりは枕で解消できる可能性があるなんて言われていたりします。

 

自分に合った枕を使う事で首や肩がスッキリとする事もありますし、実際この記事を書いている私も

 

運命の枕に出会って日常生活が楽しくなったのも事実です。

 

ですが、よく言われている枕選びには落とし穴があったんですね。

 

 

基本的には枕は「高さ」が重要とされているんですね。

 

金額では無く、頭の位置が極端に高い低い等があると肩こり・首こり等の原因になってしまう場合があるんです。

 

なので一般的におすすめされている枕は「仰向けで」寝ている時に頭の位置や背骨などが

 

正常な位置になる様に作られている物だったりします。

 

確かにコレは間違いではありません。

 

ですが、私はコレに騙されたんですね。

 

私も入眠時は仰向けで寝ているんですが、実は朝起きた時は横を向いて寝ています。

 

寝ている間は当然寝返りをしますし、仰向けで寝て朝までそのままって人も珍しいんじゃないでしょうか?

 

実際は寝ている間は寝返りを打って横向きになったりするのが当たり前ですから

 

一般的にオススメされている枕では最初から対応できなかったんですね。

 

私自身これに気付いた時はガッカリしました。

 

実際、金額的にもそれなりにする枕だったので「騙された!」って気持ちは強かったですね^^:

 

 

そもそも肩こりの原因が間違った枕だった!?

 

肩こりの原因と言っても普段の姿勢や、お仕事でパソコンを使う人だったら眼精疲労などいろいろありますよね。

 

ですが、1日の中でかなりの割合を占める睡眠時間の姿勢が大きく関係していたりするんです。

 

 

間違った睡眠姿勢は体のゆがみを引き起こすんですね。

 

旅行先で自分に合っていない枕を使った次の日など

  • 首元がスッキリしない
  • 若干の頭痛
  • 肩こりの悪化

なんかを経験したことがあるって人も多いと思います。

 

実際寝ている間の姿勢は大切で、長年間違った姿勢をとっていると

 

笑えない状況になってしまったりもするので、今は肩こりなど気にならないって人でも早めの対策が必要なんですね。

 

自宅で簡単にできるゆがみのチェック方法があったりするので、ちょっと時間がある時にでも試してみてもいいかもしれませんね^^

 

自宅で出来る体のゆがみチェック方法

 

上記でふれた、自宅で簡単にできるチェック方法をご紹介しますね^^

 

自分の体が歪んでいた場合は、肩こりや腰痛・頭痛などの原因になっている場合があります。

 

今はまだ気にならないって人も体が歪んでいた場合、将来的に肩こりなどの症状が出てしまう事があるので普段の姿勢や枕などは早いうちに考えておいた方がいいでしょう。

 

●鏡を使って目視で確認

 

簡単な方法なので、お風呂上りなどに日常的に体のゆがみをチェックできます。

 

やり方は鏡に対して真っ直ぐ立ち、体が左右のどちらかに傾いていないかを確認するだけです。

 

目で見て明らかに傾きが確認できた場合、現在は問題無くても将来的に肩こりなどに悩まされる可能性があるので、早めに矯正をした方がいいですね^^

 

 

体が左右に傾いてしまう原因としては

  • 重い荷物を持つ(日常的・利き腕側のみ使用など)
  • 赤ちゃんを抱っこする(利き腕側に負担をかけがち)

などがありますが、簡単なチェック方法なので一度確認してみる事をオススメします。

 

じゃあ本当に肩こり対策に期待出来る枕の選び方って?

 

基本的には上記でお伝えした通りです。

 

寝ている間、体を正常な姿勢に保つサポートをしてくれる枕がオススメです。

 

ですが、一般的にオススメされている枕は「仰向け」で寝ている間しか力を発揮してくれない物がほとんどだったりします^^:

 

もちろん入眠時から朝起きるまで、ずーっと仰向けで寝ている人はそれでも大丈夫ですが、寝返りをしない人なんているんでしょうか?

 

 

寝ている間に寝返りをするって人は

  • 仰向け時
  • 横向き時

両方で姿勢をサポートしてくれる枕を選ぶ必要があるんですね。

 

病院では治療してくれなかった!?肩こり対策の最終手段とは

 

上記でお話した通り、この記事を書いている私も長年ヒドイ肩こりに悩まされて病院に行ったことがあります。

 

頭痛や手足のしびれもあって、普通に日常生活に支障が出るレベルでした^^:

 

 

基本的には正しい姿勢に矯正するしか対処法がなかったりするらしく、

 

病院には週1で通っていましたが治療というよりはリハビリ室でのストレッチ?というか正しい姿勢に矯正するための体操の様な事しかしていませんでした。

 

この方法って当然時間がかかるんです。

 

というのも仕事や家事などの時間や出費を考えると毎日病院に通う事は実質不可能で週に30分程度しか対策出来ないのが事実です。

 

なので、1日のうち長時間を使っている睡眠時間を使って矯正するのが効率がいいんですね。

 

(寝ている時間を使うだけなので、時間的・金銭的にも無理なく続けやすい)

 

 

私は一度枕選びで失敗しています。

 

ネットで軽く調べて、分かった気になって「値段もそれなりに高いし良い物だろう。」って決めつけて「仰向け時」はサポートしてくれる一般的にオススメされている枕を買ってしまいました。

 

当然、仰向けで寝ている間は効果を実感できるレベルでしたが、やはり横向きになると普通の枕と同じで体に負担がかかってしまっていました。

 

この失敗から肩こりや寝方など色々な事を考え、

 

実際に使っている人の口コミなども参考にしながら選んだ枕が六角脳枕です。

 

 

使い始めて1年になりますが、現在では日常生活も普通におくれて、病院にも行っていません。

 

個人差はあるでしょうが、頭から肩にかけて背負っていた重りを下した感覚すら感じています。

 

 

六角脳枕の詳細はこちらの公式サイト

 

 

 

 

六角脳枕(ろっかくのうまくら)ってどんな枕なの?

 

実際に私が重い肩こりに悩んでいる時に使い始め、首・肩がスッキリしてからも使い続けている六角脳枕について少し説明させてください^^

 

 

とはいえ、今や六角脳枕の人気は高く「めざましテレビ」など多くのTV番組などで紹介されている事もあり

 

知名度は高かったりしますよね。

 

自分に合った枕を探しているってアナタはすでに知っているかもしれません。

 

プロスポーツ選手や芸能人の仲にも愛用者がいて、信頼性が高い枕ってイメージがあります。

 


 

さて、そんな六角脳枕ですが実際はどんな枕なんでしょうか?

 

 

六角脳枕の「高さ」は寝返りしても最適

 

上記でもご紹介しましたが、一般的にオススメされている枕は仰向けで寝ている間は適正な高さでも寝返りをしてしまうと体に負担がかかってしまう物がほとんどです。

 

ですが、六角脳枕の形状は↓

 

 

見てスグ分かる独特な形をしています。

 

これによって、一般的な肩こり対策枕とは違って「仰向け」「横向き」どちらにも対応する事が出来るんですね^^

 

 

そのため、肩こりの原因で一番大きい「寝ている間の肩・首の負担」を解消する期待が出来たりします。

 

こだわった素材選び

 

一般的に枕に使われている素材って何を思い浮かべますか?

 

私は低反発枕=しっかりした素材って思ってました。

 

実は「高さ」が大事な枕ですが、「硬さ」も重要だったりするんですね。

 

使った事があるって人は分かると思いますが、低反発枕って温度によって硬さが変化してしまうんですね。

  • 夏場は柔らかくなってしまって沈み込みが大きく高さを確保できない。
  • 冬幅硬くなってしまうので理想の高さまで沈まない。

という事から、年間通して安定した姿勢をとれないって問題があるんですね^^:

 

 

六角脳枕は独自に開発した低反発マイクロウェーブ素材を使用しているので温度による変化がしにくいってメリットがあるんですね♪

 

 

 

六角脳枕を最安値で手に入れる方法って?

 

私が愛用している六角脳枕をご紹介しましたが、ここまでで興味を持ってくれた方は値段が気になったりしますよね。

 

実際、肩こりは治したいけど高いお金を払うのは嫌って人が多いですからね^^:

 

六角脳枕は市販での取扱いは無く通販限定商品です。

 

ネット通販と言ったらアマゾンって人は多いと思いますが、まぁ普通にアマゾンでも取り扱っています。

 

 

画像の通りアマゾンでは六角脳枕が商品代金+送料で19,950円で購入する事が出来ます。

 

が!実はコレって最安値ではありません。

 

多少の値段の違いは気にならないって人はアマゾンで購入しても問題ありませんが、どうせなら1円でも安く手に入れたいって人は注意してくださいね^^

 

 

↓こちらは六角脳枕の公式サイトでの値段です。

 

 

公式サイトでの値段は18,900円。

 

当然ですが、送料・手数料も無料です。

 

更には公式サイトの強みとして全額返金キャンペーンもあったりするので、気になっている方は一度公式サイトをチェックしてみる事をオススメします^^

 

六角脳枕の公式サイトはこちら

 

 

 

私が六角脳枕を使って起きた7つの変化

 

この記事を書いている私は重い肩こりに悩んで六角脳枕を使い始めました。

 

毎日の睡眠時間が楽しみになった。

睡眠が深くなり途中で目が覚める回数がグンッと減った。

頭・首・肩の重りをぜーんぶ下したような感覚があった。

しっかり睡眠をとれている事で日中も元気に楽しく生活できるようになった。

肩こりで病院に行く事が無くなり金銭的にも余裕が出来た。

朝から頭や肩が重いって地獄から解放された。

肉体的にスッキリしたら日常生活が明るくなった。

 

肩こりで悩んでいる人は枕選びが非常に大事です。

 

一般的にオススメされているからってだけの理由で枕を決めてしまうのは実は危険だったりするんですね。

 

この記事を書いている私も一度、安易に枕を選んで失敗した経験があります。

 

値段的にも決して安くない肩こり対策枕ですから、自分に合った物・本当に考えて作られている物を見極めて下さいね^^

 

 

肩こりの枕選び まとめ

 

この記事では肩こりを改善するための枕選びについて詳しくご紹介してきました。

 

実際、記事を書いている私も重い肩こりに悩み病院や寝具といろいろ対策していた過去があります。

 

ですが、一般的にオススメされているってだけの理由で枕を選んでしまうのは危険とお話してきましたが、

 

枕の公式サイトや実際に使っている人の口コミなど参考にできる物はすべて参考にして選ぶべきなんですね。

 

 

病院に通うと言っても一回1000円程度の費用も週一と考えると1年で5万円近くになってしまったりします。

 

なので、寝ている間に肩こり改善の為に枕で姿勢を矯正するのが大事だったりします。

 

(一回購入してしまえば追加料金はありませんからね。)

 

私が六角脳枕を使ってみた正直な感想は「もっと早く使えばよかった」という事が大きいんですが、この記事を読んで下さった皆さんも自分の肩こりに向き合って対策をすることをオススメします。

 

 

●六角脳枕をオススメ出来ない人●

  • 枕が変わると寝れなくなる。枕以外で肩こり対策したい人
  • しっかり病院で治したい。専門の医者に診てもらいたい人
  • 枕なんてホームセンターの安物で十分!お金を使わないで対策したい人

 

●六角脳枕をオススメ出来る人●

  • 自宅で簡単に肩こり対策したい人
  • 肩こり対策にプラスして寝不足も解消したい。快眠したい人
  • 寝るのも苦痛な現状を今すぐ変えたい人
  • 朝スッキリ目が覚める感覚を取り戻したい人
  • 長期間、病院などで時間とお金を使うなら枕を変えてしっかり対策したい人
  • 肩こりだけでなく、体のゆがみからくる腰痛などもケアしていきたい人
  • 首・肩をスッキリさせて楽しい毎日を送りたい人

 

 

 

肩こりに悩み続け、肉体的にも精神的にも重い毎日を暗く生きて行くのか。

首周りの重りをすべて下してスッキリするためのチャレンジを今すぐ始めるのか。

 

決めるのはあなた自身なんですよ。

 

公式サイトで六角脳枕の詳細をチェックしてみる